MENU

モビットの審査基準は謎に包まれる

モビットでお金を借りる際にはまず審査があります。例えば30万円を借り入れたい場合、まずはその審査を受けて問題がなければ初めて30万円を借りる事ができます。

 

ただし返済時に30万円を借りたからと言って30万円を返せばよいわけではな、く返済時はあらかじめ契約時に提示されている金利を支払う必要があります。

 

仮に金利が20%だった場合、翌月に全額返済をするのであれば返済総額は約30万4800円で済みますが、12ヵ月に分割して1年間返済する場合は毎月の返済額はおよそ27800円になり×12ヵ月=33万3600円を総額で返済する事になります。利子だけで33600円程借りた時よりも多く返済する事になります。

 

また法律でお金を借りられる上限額は、最大で年収の3分の1までと決まっています。収入の少ない人はそれだけ借りられる上限額が低くなります。

 

モビットを始め多くの所では、利用者の方に借りやすいイメージを持ってもらう為の広告を多数見受けますが、借りた以上は必ず返済の義務が発生します。

 

どんな場合であっても、お金を借りる前には必ず先に入念な返済計画をきちんと立てて、その上でどうしても借りる必要がある時に限って利用をするべきです。

モビットの金利は高いので、利息を抑えるならオリックス銀行カードローンへの借り換え申請も検討すべきでしょう。